産後の体型に関する悩みは骨盤矯正で解消|女性のお悩み解決塾

お腹の引き締めを戻す

妊婦

妊娠による体調変化と特徴

産後、体型が戻らないことで悩んでいる女性は多いです。体重は戻ったのになぜ体型は戻らないのかといえば、その大きな要因は骨盤のゆがみに関わってきます。妊娠中は大きなおなかを抱えて背中に反る体勢を取ることになりがちで、結果的に背骨のバランスが崩れやすいことが一つ。また、妊娠中は体調も大きく変化するので、身体のバランスを崩しやすいです。また、このような歪みやバランスの崩れがあると、産後、骨盤が正常な位置に戻ろうとするときに、正しい位置に戻ってくれずに姿勢が悪くなってしまうこともあります。自分で意識して正しく姿勢を保っていられればいいのですが、忙しい生活の中では常に意識をしているのも難しく、そういった状況を改善するのに骨盤矯正が有効なのです。

体型を出産前の状態に

自分1人では意識しにくい姿勢や骨盤のゆがみを戻してもらうことで、産後に体型を元に戻せると、骨盤矯正は高く評価されています。また、骨盤のゆがみは体型以外の健康にも影響するので、骨盤のゆがみを治したことで体調もよくなったという声もあります。産後、骨盤矯正を行う場合に必要な注意は、自分の身体の調子をしっかりと把握することです。あまり早くに骨盤矯正をはじめてしまうと、かえって体調を崩すことがあるのです。出産は女性の身体に大きな負担のあるものですから、焦らず、ひと月程度はゆっくりと安静にして過ごすことをおすすめします。出産による疲労が回復してから、開いた骨盤が完全に戻ってしまうと言われる半年後までを目安に、骨盤矯正を行うと良いです。