産後の体型に関する悩みは骨盤矯正で解消|女性のお悩み解決塾

出産したら骨盤に注意

マタニティ

産後、体型が元に戻らなかったり、頭痛や肩こりなど体調不良の症状が出ることがあります。骨盤の歪みからくる症状であることがあるため、産後は早めに骨盤矯正をすることがおすすめです。整体に通ったり、体操したり、グッズを利用する方法に加えて、姿勢を正すなど生活習慣の見直しも効果があります。

もっと見る

お腹の引き締めを戻す

妊婦

出産後でも綺麗な体型を保つために人気の骨盤矯正。どうして産後体型が戻らないのか、どうして骨盤調整で体型が戻るのかをご説明しています。これから出産という人も事前に知っておくと産後慌てなくていいので、お勧めな情報です。

もっと見る

出産した後のケアが大事

整体治療

妊娠すると出産のことばかり考えて産後のことまで頭が回らないものです。しかし産後はボロボロになった身体を回復させる大事な時期なので、事前に体調について知っておくことが大事です。産後6ヶ月になると骨盤は閉じてしまうので、それまでに骨盤矯正することが大切です。

もっと見る

出産の後のダイエット方法

腰の治療

基礎代謝を高めてくれる

産後に骨盤矯正を行うと、妊娠後期で赤ちゃんが下がってきた時の骨盤の弛みを治し、出産までに付いた脂肪を減らしやすくする事が出来ます。骨盤矯正によって骨盤の位置を正しく戻す事には、産後のダイエット効果を始め、内臓の機能がしっかりと働くためにも重要となります。また、骨盤の位置が正しく整うと、血行が良くなるために基礎代謝が上がり、痩せやすい体を作ってくれます。骨盤矯正する方法としては、その時期に合った骨盤ベルトを巻いたり、骨盤体操や骨盤スクワットを行ったり、整体で処置を行うといった事が挙げられますが、中でもヨガやピラティスクは、基礎代謝を高めてくれる運動として一番有効であるため、多くの女性に注目を集めています。

行うタイミング

産後1ヶ月までの体はダメージが残っているため、骨盤矯正を行うのには良くないと言えます。そのため、産後2ヶ月から行うようにする事が大切で、特に骨盤の戻りが影響しやすいのが産後4ヶ月の頃であるため、産後6ヶ月までは続けるようにしましょう。先程挙げた骨盤ベルトの着用は、付け方を間違えると思ったような効果が現れないと言われており、その時期に合わせた物を選ぶ事や、正しい位置で付けるといった事が重要となります。また、早めに対処する事も大切で、産後に無理をして起き上がる事によっても、骨盤が正しい位置に戻りにくくなってしまう原因となってしまうため、無理をしないようにある程度休んで安静にしておく必要があります。